ロゴ

【滞納金が請求できなくなる?!】家賃保証会社の免責期間をチェック

HOME>注目記事>マンションオーナーなら家賃保証会社を利用するべき

家賃収入を目指すなら家賃保証会社を利用しましょう

不動産を購入し、物件のオーナーになれば賃貸収入が入るから安心!というわけではありません。これからは賃貸の経営を考えていきましょう。賃貸の物件は空室になる可能性もあります。だからといって安易に誰にでも貸すと家賃滞納をされてしまうリスクがあります。そういったトラブルに備えて家賃保証会社のサポートを受けてみましょう。

不動産投資でみんなで大家さんが選ばれる理由ランキング

インテリア
no.1

安心の実績

みんなで大家さんの利益率は5パーセントから8パーセント弱と他の投資方法に比べてかなりの高い利益を出しています。出資をした金額より元本が少なることがないという実績があるのが人気の理由です。

no.2

少額からの投資が可能

普通、不動産投資とは数億円から数十億円と大きな金額が必要となります。一方、みんなで大家さんは数億円といった大きい金額を分散することで、一口100万円で出資に参加することが可能です。ですので、不動産投資が気軽に出来るといった部分が支持されています。

no.3

短期間の運用期間で低リスク

不動産投資は基本的に長期間の運用が必要になります。しかし運用の期間が長ければ長くなるほどリスクが高くなります。ですが、みんなで大家さんの運用の期間は最高で3年までと不動産投資としてはかなり短期間での運用となります。3年という短期間での投資であれば低リスクで安全に運用出来ることが初心者の方に好評な理由です。

不動産の内容をチェック!

みんなで大家さんの投資先にはテーマパークやホテル、商業施設などさまざまな不動産があります。取り扱っている不動産の地域は日本各地にあります。不動産の場所やどんな施設なのか調べておくことでより利益を出せることでしょう。

家賃保証会社を選ぶ際に確認しておきたいポイント

空室

支払われるタイミングを確認

部屋を借りた人が家賃を滞納した場合、家賃保証会社が立替をすることになります。この立替をされた家賃が滞納された月に支払われるのか、または1ヶ月後に支払うのか保証会社によって支払いの時期がバラバラなのでしっかり確認をしましょう。

資本金で債務状況を確認しよう

保証会社の債務状況を調べておきましょう。家賃保証会社が倒産してなくなった時に、部屋の借り主が家賃滞納をすれば、もちろん家賃収入が発生しません。また、新しい保証会社に変える場合に審査が通りにくいといったトラブルもあります。なので保証会社の資本金などをチェックしておきましょう。

免責期間がどのくらいあるか確認しておこう

家賃滞納がされてたらいつでも立替の請求が出来るわけではありません。家賃保証会社には必ず免責期間あります。この免責期間は会社によってバラバラです。家賃を滞納されて1ヶ月以内に立替の報告をしないと請求が出来ない会社、3ヶ月以上経っても請求が出来る会社などあります。家賃滞納をされていたらすぐに請求をしましょう。

家賃以外の保証サービスが受けられる会社もあります

滞納された家賃以外にも退去時にかかるクリーニング代などを保証してくれる会社もあります。初回の保証料はオーナー負担になりますが、敷金を高く設定する必要がなくなります。なので部屋を借りやすくといった借り主側にもメリットがあります。借りやすい部屋は人気がありますので、空室期間を最小限に抑えることができるでしょう。

マンションオーナーなら家賃保証会社を利用するべき

空き部屋

賃貸管理会社のススメ

立川の一棟売りアパートの不動産を購入すれば投資が完了するわけではありません。自分が不動産のオーナーとなって家賃で収入を確保する場合、立川の管理会社を利用しましょう。専門的なことが多い不動産は自分だけでは賃貸管理をするのが極めて難しいです。立川の賃貸管理会社を利用すれば、トラブルを回避しながら賃貸経営が出来ます。

電卓

賃貸会社は集金を徹底してくれる

賃貸管理会社は家賃をしっかり集金することが基本です。ですので、家賃を滞納する人がいる場合に賃貸管理会社は滞納者への連絡や直接訪問をして回収をしてくれます。ですので、大家本人が直接、滞納先に足を運んでお金を家賃を回収するといった手間や負担を負うことがありません。

女性

迅速な対応をしてくれる賃貸管理会社

家賃だけではなく、水道の調子が悪くて水が出ないといったトラブルがあったとします。自分だけでアパートを管理しているとオーナー本人が現地に向かわなければいけません。旅行や外出中ですぐに対応に向かうことが出来ないと借り主が不満に感じる原因になります。不満にさせてしまうと賃貸契約が解消されてしまうことだってあります。そんなトラブルを避けるためにも管理会社を利用して迅速な対応をするのは、成功する一棟売りアパートのオーナーとしての1つの条件になります。

毎月の安定した家賃収入を確保するために

不動産のオーナーになるだけでは立派なマンションオーナーとは言えないでしょう。毎月安定した家賃収入を得ることが出来る、立派なマンションオーナーになるためには家賃保証会社や賃貸管理会社を利用しましょう。